化粧品のOEM開発・製造なら日本ゼトック株式会社

HOME > お役立ち情報 > 化粧品事業を立ち上げたい!始めるための一般的な流れとは?

化粧品事業を立ち上げたい!始めるための一般的な流れとは?

化粧品事業を立ち上げたい!始めるための一般的な流れとは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
化粧品事業を立ち上げたい!始めるための一般的な流れとは?

「美しくなりたい」「いつまでも若くありたい!」という人々の願望は、時代が移り変わっても変わることはありません。そんな気持ちに寄り添い、「美」を保つのを手伝ってくれるのが化粧品です。

化粧品事業は、商品がヒットすれば知名度が低い企業でも大きな利益が期待できるため、業界への新規参入を狙っている企業も決して少なくはありません。では、まったく実績がない企業が化粧品事業を始めるには、どのような流れで進めていけば良いのでしょうか?

 

一般的な化粧品事業立ち上げの流れ

まずは、化粧品事業立ち上げの流れをご紹介しましょう。一般的には、次の5つのステップを順番に進めていくことになります。

 

1.事業コンセプトの決定

ターゲットとなる層や提供できる自社の強み、他社と差別化できるポイントを絞り込みます。

2.商品企画

販売する商品のイメージやアイデアを立案し、構想を固めます。

3.商品開発

試作品のテストを行い、安全性や安定性を評価します。

4.販売体制の確立

事業の担当者や商品の購入及び決済方法、さらに販売経路(通販の場合は配送など)と顧客データの管理方法を決定します。

5.集客方法の決定

Web広告、DMなど集客のための方法を決定します。

この5つのステップをどのようにこなしていくかが、化粧品事業を立ち上げるに当たり最初の問題となります。

 

化粧品事業を新規に立ち上げる方法

まったく未経験の分野から化粧品事業を立ち上げる場合、主に2つの方法があります。

一つは、新規事業の立ち上げを専門とした経営コンサルタントに相談する方法です。この方法では「経営のプロ」の知見に基づいたアドバイスが受けられますが、あくまで助言に留まるため、製品の企画・開発・生産の体制を一から作らなければならないというデメリットがあります。

もう一つの方法は、「化粧品OEMメーカー」に相談する方法です。化粧品OEMメーカーとは、他社ブランドの化粧品を受託製造してくれる会社のこと。当然、化粧品製造のノウハウを持っているため、企画・開発・生産のすべてをサポートしてくれます。自社内に化粧品製造の体制が整っていない、他分野からの参入を目指す企業にとってはうれしいメリットだといえるでしょう。

 

失敗しない化粧品OEMメーカー選びのポイント

OEMメーカーを利用して化粧品事業の立ち上げを目指す場合、「メーカー選び」が成否を分けるポイントになります。世の中に化粧品OEMメーカーはたくさんあるので、自社に合った最適なパートナーを見つけなければなりません。

メーカー選びでチェックすべきポイントとしてまず挙げられるのが「過去の実績」です。特に、異業種からの新規参入をサポートしてもらいたいという場合は、単純にOEMの実績がどれくらいあるかだけでなく、「異業種からの参入を成功させた実績」をチェックしましょう。

OEMメーカーであれば、当然どの会社も化粧品製造のノウハウ自体は保有しています。その中でも独自の技術や機械設備など、他社に真似できないオンリーワンの強みを持っている企業を選ぶべきです。

生産体制という面でいえば、「自社工場を持っているか?」という点もポイントになります。実は化粧品OEMメーカーの看板を掲げていても自社工場を持たず、製造は提携企業に委託しているという会社もあるからです。新製品の開発では製造工程の管理が重要になる場面も多いので、可能なら自社工場を持つOEMメーカーを選んだ方が良いでしょう。

適切なパートナーが見つかれば、化粧品事業の立ち上げが成功する可能性は大いに高まります。「何から手を付けたらいいかわからない」という方は、まずOEMメーカーについて調べるところからスタートしてみてください。

           

化粧品OEMの
お問い合わせ・ご相談

日本ゼトックでは、化粧品の製造委託、開発委託を承っております。
高品質を保持して、大ロットの製造を行う環境を準備しております。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ最新記事

第10回化粧品開発展ご来場の御礼
2020/02/03
第10回化粧品開発展ご来場の御礼
2020/1/20~1/22に幕張メッセで開催された第10回化粧品開発展に出展させていただき、3日間で大変多くのお客様に足をお運びいただきました。数ある企業の中で弊社ブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。中でも重曹やマンナン配合のスクラブ製剤、チューブタイプのバームクレンジングなどは多くのお客様に興味をお持ちいただき手に取っていただきました。今回はスクラブ製剤、クレンジング製剤を中...
日本ゼトック
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介②
2019/10/04
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介②
性能と見た目を両立した製剤に引き続き2019年化粧品開発展にて展示していた製剤をベースにご紹介します。医薬部外品歯磨剤の豊富な開発経験より培われた薬事対応ノウハウを活かした製剤です。 ヘパリン類似物質配合薬用化粧品 医薬品と同じ有効成分ヘパリン類似物質を配合した薬用化粧品です。性状はローションンタイプとクリームタイプがあり、特にローションタイプはまだ世に出ている商品は少なく希少な実績であります。も...
商品開発
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介
2019/09/20
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介
昨今の化粧品では多様なニーズに対応するため様々な性能をもつ製剤があります。また若者世代のSNS映えの観点からアイキャッチな商品も多く見受けられます。日本ゼトックでは長年培ってきた経験と技術を活用して、この性能と見た目を両立した製剤をご提案することが可能です。2019年化粧品開発展にて展示していた製剤をベースにご紹介します。 カスタマイズスクラブ カスタマイズスクラブはご要望のスクラブに合わせて、ス...
商品開発
化粧品はどこで購入する?|化粧品の購入場所と1ヵ月にかかる化粧品・スキンケアの金額
2019/07/01
化粧品はどこで購入する?|化粧品の購入場所と1ヵ月にかかる化粧品・スキンケアの金額
化粧品を企画・販売するにあたり、まず決めるべきはターゲット設定ですが、次に重要なのが価格帯をどう設定するかです。原価などコストを積み上げていく方法もありますが、そもそも、市場ではどんな価格帯の化粧品が売れているのかを把握することも大切です。 また、ターゲットに合わせて販売チャネルをどうするかを決める必要があります。販路によってコストも変わってくるため、価格設定にも影響してくるでしょう。 そこで今回...
アンケート

おすすめ記事

第10回化粧品開発展ご来場の御礼
2020/02/03
第10回化粧品開発展ご来場の御礼
2020/1/20~1/22に幕張メッセで開催された第10回化粧品開発展に出展させていただき、3日間で大変多くのお客様に足をお運びいただきました。数ある企業の中で弊社ブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。中でも重曹やマンナン配合のスクラブ製剤、チューブタイプのバームクレンジングなどは多くのお客様に興味をお持ちいただき手に取っていただきました。今回はスクラブ製剤、クレンジング製剤を中...
日本ゼトック
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介②
2019/10/04
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介②
性能と見た目を両立した製剤に引き続き2019年化粧品開発展にて展示していた製剤をベースにご紹介します。医薬部外品歯磨剤の豊富な開発経験より培われた薬事対応ノウハウを活かした製剤です。 ヘパリン類似物質配合薬用化粧品 医薬品と同じ有効成分ヘパリン類似物質を配合した薬用化粧品です。性状はローションンタイプとクリームタイプがあり、特にローションタイプはまだ世に出ている商品は少なく希少な実績であります。も...
商品開発
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介
2019/09/20
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介
昨今の化粧品では多様なニーズに対応するため様々な性能をもつ製剤があります。また若者世代のSNS映えの観点からアイキャッチな商品も多く見受けられます。日本ゼトックでは長年培ってきた経験と技術を活用して、この性能と見た目を両立した製剤をご提案することが可能です。2019年化粧品開発展にて展示していた製剤をベースにご紹介します。 カスタマイズスクラブ カスタマイズスクラブはご要望のスクラブに合わせて、ス...
商品開発

CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
TEL03-5323-5250
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム