化粧品のOEM開発・製造なら日本ゼトック株式会社

HOME > 化粧品OEMとは

化粧品OEMとは

OEMとは、Original Equipment Manufacturerの略で、委託製造を意味します。
化粧品OEMにおいては、スキンケアにヘアケア、メイクアップなど、その品目や形態はさまざま。
多種多様な品目を取り扱っている企業もあれば、特殊設備や独自技術を強みにしている企業もあります。
また、最近では、マーケティング、商品設計、開発、生産、アフターフォローなどを一貫して担うことを
ODM(Original Design Manufacturer)と称することもあります。

日本ゼトックの化粧品OEM・ODM

  • 実績数
  • コスト
  • 技術力

3つの強みで永く愛されるオリジナル化粧品を
一緒に開発いたします。

実績数

実績数

創業は1954年。製薬会社の練り歯磨きを先駆けて製造し、その技術を応用してスキンケア分野にも進出。今までに約200社以上のお取引実績を持ち、1万処方以上の設計を行ってきました。

コスト

コスト

製造の拠点となる相模原工場では、一日の生産数は30万本以上で、年間生産数は8,000万本以上を生産する設備があります。また、日本ゼトックではチューブ充填を得意としており、チューブメーカーとのドッキング工場完備により輸送コストの削減を実現しています。

技術力

技術力

歯磨き製造で長年培ってきた特殊な技術と設備を生かし、粉体を配合した粘度の高い製剤を得意としています。また、医薬部外品の豊富な開発実績から薬事対応や品質管理、アフターフォローなどさまざまなノウハウを持っています。



CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
TEL03-5323-5250
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム