化粧品のOEM開発・製造なら日本ゼトック株式会社

HOME > お役立ち情報 > Instagramからの購買者が急増!化粧品の購買行動について

Instagramからの購買者が急増!化粧品の購買行動について

Instagramからの購買者が急増!化粧品の購買行動について

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagramからの購買者が急増!化粧品の購買行動について

画像や動画が簡単に共有できることから、全世界で多くの人に親しまれているSNS「Instagram」。日本国内だけに限っても、月に2,000万人の方が利用するといわれています。化粧品のプロモーションにおいても、その影響力は決して無視することはできません。

しかし、今までSNSを活用した販促活動をしたことのない企業にとっては、「どんな層をターゲットにしたら良いのか」「どのようにプロモーションすれば良いのか」と、わからないことも多いでしょう。

今回は、Instagramの影響による消費者の購買行動の変化と、それに対応した有効な販促活動について取り上げます。

 

Instagramと化粧品販売の組み合わせは相性が良い?

化粧品は美しさ、つまり人の見た目に関わる商品であることから、実はInstagramと非常に相性が良いのです。

マーケティング情報メディア「BWRITE」が行った調査によると10~29歳の女性の9割が「美容・化粧品の画像や動画をネットで見る」と回答しています。視聴するメディアを見ると、1位はYoutube、2位はInstagramとなっており、Instagramは若い女性への情報発信力が高いことがわかります。

 

Instagramからの購買行動は「若い女性が化粧品を買う」パターンが最も多い

つづいて、ネットマーケティングや口コミに関連する事業を営む「サイバー・バズ」が行った「Instagramの投稿を元にしたユーザーの購買意向」という調査の結果を見てみましょう。

同調査によると、Instagramの女性ユーザー中、88%もの人が「他人の投稿を見て、店舗を訪れるなど何らかの購買行動を起こしている」と回答しています。さらに、購入に至った商品のジャンルは「美容関連」の割合が最も多いという結果になりました。

このように、実際の消費者の購買行動から見ても、「Instagramは、若い女性に対して化粧品を訴求するのにとても有効なメディアである」といえるのです。

 

化粧品業界市場レポート

化粧品OEMに関するお役立ち資料を
無料でダウンロードいただけます

コロナ後の化粧品業界がどう変化するのか、
今後の動向や注意するべきポイントを分析した資料です。

Instagramを化粧品販売に活用する際のポイント

それでは、実際に自社の化粧品の写真をInstagramに掲載して販売促進に活用する際のポイントを3つご紹介します。

商品の見た目だけでなく、使い方や使用感も紹介する

化粧品のパッケージや中身の見た目は、企業のホームページや通販の購入ページなどでも確認できるはずです。Instagramではそれらに加えて効果がアップする使い方や、利用者からの口コミといった「見ている人が思わず使いたくなってしまう情報」を発信することをおすすめします。

モデルや有名タレントを使ったキャンペーンを実施する

広告宣伝費はかかりますが、若者に影響力のあるタレントを起用して商品の使用感を紹介する投稿を行うのも、注目を集めるためには有効な方法です。その際は、背景や服装で季節の変化が感じられるようにするなど、見る人を飽きさせない工夫も必要です。

利用者の口コミ拡散を狙う

販売元が商品の良さをPRするのも重要ですが、既存利用者の投稿を促すのも重要です。ハロウィンやクリスマスに合わせて、ユーザーに商品を使った自撮り画像を投稿してもらうイベントを開催する方法などが考えられます。

SNSが消費者の購買行動に与える影響力は、もはや無視できないレベルにまで増大しています。化粧品販売を行うなら、このメディアの力を利用しない手はありません。Instagramでバズが発生すれば、大きく売上が上る可能性もあるので、ぜひ販売促進に活用してみましょう。

           

化粧品OEMの
お問い合わせ・ご相談

日本ゼトックでは、化粧品の製造委託、開発委託を承っております。
高品質を保持して、大ロットの製造を行う環境を準備しております。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ最新記事

2021年版 化粧品OEM業界の課題と将来性
2021/06/14
2021年版 化粧品OEM業界の課題と将来性
近年、右肩上がりで拡大してきた化粧品OEM(製造受託)。毎年多くのブランドが新規参入し、海外にも販路が広がりました。また、OEM会社の数も増加傾向にあり、製造以外にも扱うサービスが多様化する傾向です。この記事では、2021年以降における化粧品OEM業界の状況分析と、未来予測について取り上げます。 化粧品OEM業界の現状 OEMとは、「Original Equipment Manufacturer」...
商品開発
化粧品ビジネスの立ち上げで使われる「OEM」と「ODM」の違い
2021/06/11
化粧品ビジネスの立ち上げで使われる「OEM」と「ODM」の違い
化粧品ビジネスへの新規参入を目指す企業の多くは、「OEM」あるいは「ODM」と呼ばれる方式で商品を作り出しています。似た意味を持ちますが、それぞれの特徴は異なります。利用を検討している人はそれぞれの違いを正しく理解し、自社に合う方式を採用してください。 今回は、OEMとODMの特徴や違いについてご紹介します。 「OEM」は製造、「ODM」は開発~製造 OEMは、「Original Equipmen...
新規事業立ち上げ
化粧品OEMの国内外市場とは
2021/02/22
化粧品OEMの国内外市場とは
製造を外部に委託するシステム「OEM」は、化粧品業界で多く導入されています。OEMで新規参入する企業は年々増加傾向にありますが、その中でも注目したいのが海外市場をターゲットにした商品開発です。また、化粧品の輸入も従来とは異なる動きを見せています。この記事では、化粧品OEM市場における昨今の市場状況と、輸出入の推移について解説します。 化粧品OEMとは 化粧品に限らず、よく耳にするのが「OEM」とい...
商品開発
化粧品事業を成功に導くポイント
2021/02/22
化粧品事業を成功に導くポイント
化粧品市場に新規参入する場合、OEMで製造を外部委託する企業が増えています。では、どのようにOEMを活用すれば、より有利な事業展開ができるのでしょうか。そのためには時流をつかんだマーケティングが不可欠です。ここでは、OEMのメリット・デメリットや、近年の化粧品市場の動向など、OEMに関する最新情報をご紹介します。 化粧品OEMとは 自社で企画・開発した商品を、外部に委託する製造システムを「OEM」...
商品開発

おすすめ記事

2021年版 化粧品OEM業界の課題と将来性
2021/06/14
2021年版 化粧品OEM業界の課題と将来性
近年、右肩上がりで拡大してきた化粧品OEM(製造受託)。毎年多くのブランドが新規参入し、海外にも販路が広がりました。また、OEM会社の数も増加傾向にあり、製造以外にも扱うサービスが多様化する傾向です。この記事では、2021年以降における化粧品OEM業界の状況分析と、未来予測について取り上げます。 化粧品OEM業界の現状 OEMとは、「Original Equipment Manufacturer」...
商品開発
化粧品ビジネスの立ち上げで使われる「OEM」と「ODM」の違い
2021/06/11
化粧品ビジネスの立ち上げで使われる「OEM」と「ODM」の違い
化粧品ビジネスへの新規参入を目指す企業の多くは、「OEM」あるいは「ODM」と呼ばれる方式で商品を作り出しています。似た意味を持ちますが、それぞれの特徴は異なります。利用を検討している人はそれぞれの違いを正しく理解し、自社に合う方式を採用してください。 今回は、OEMとODMの特徴や違いについてご紹介します。 「OEM」は製造、「ODM」は開発~製造 OEMは、「Original Equipmen...
新規事業立ち上げ
化粧品OEMの国内外市場とは
2021/02/22
化粧品OEMの国内外市場とは
製造を外部に委託するシステム「OEM」は、化粧品業界で多く導入されています。OEMで新規参入する企業は年々増加傾向にありますが、その中でも注目したいのが海外市場をターゲットにした商品開発です。また、化粧品の輸入も従来とは異なる動きを見せています。この記事では、化粧品OEM市場における昨今の市場状況と、輸出入の推移について解説します。 化粧品OEMとは 化粧品に限らず、よく耳にするのが「OEM」とい...
商品開発

CONTACT

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム