化粧品のOEM開発・製造なら日本ゼトック株式会社

HOME > お役立ち情報 > 市場調査が重要!2017年の化粧品市場調査まとめ

市場調査が重要!2017年の化粧品市場調査まとめ

市場調査が重要!2017年の化粧品市場調査まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
市場調査が重要!2017年の化粧品市場調査まとめ

どのような業界にも共通することですが、時代の流れに取り残されないためには市場調査を行うことが重要です。化粧品業界も例外ではなく、特に新商品の開発競争が厳しいことから、新しい情報は常にチェックしなければなりません。

今回は、2017年に矢野経済研究所が実施した化粧品市場の調査結果をもとに、化粧品市場の動向をご紹介したいと思います。

 

2017年の化粧品市場の動向は?

2017年11月、矢野経済研究所は「化粧品市場に関する調査を実施(2017年)」というプレスリリースを公開しました。化粧品業界の市場規模の変化と、その原因を分析したほか、5つの商品カテゴリー別に動向の変化をレポートしています。

本調査によると、2016年度の化粧品市場は前年度比102.9%のプラス、ブランドメーカーの出荷金額ベースで2 兆 4,715 億円となっています。市場が拡大した原因として、インバウンド(訪日外国人客)の需要が追い風になったことと、景気が回復しつつあることによる国内需要の増大を挙げています。化粧品メーカーが景気回復による需要増を見越して新商品の導入を進めたことも寄与しているようです。

 

商品カテゴリー別の動向は?

続いて、商品カテゴリー別の動向を見ていきましょう。市場全体が拡大したことからもわかる通り、化粧品全体の売上が好調なので、5つのカテゴリーすべてで前年を上回る実績が出ています。

 

スキンケア市場

化粧品市場で構成比46.5%と、最大の割合を占めるスキンケア市場は、前年度比 103.0%(1 兆 1,490 億円)という結果になりました。ヒットした商品に共通するキーワードは「敏感肌・オールインワンジェル・自然派(オーガニック)」など。売り場で多言語の接客を強化し、エステなど体験型のサービスを実施したことが訪日外国人客に受け、美容液・フェイスパックを中心に売上を伸ばしたようです。

 

メイクアップ市場

構成比22.2%のメイクアップ市場は前年度比104.4%(5,482億円)という結果に。ベースメイクではスポンジに染み込ませて使用するクッションファンデーションが人気です。ポイントメイクでは色落ちしにくいティントタイプのリップカラーなど、口元を印象づける商品が好調でした。

 

ヘアケア市場

構成比17.8%を占めるヘアケア市場は、前年度比101.6%(4,395億円)の実績を残しました。シャンプー・ヘアトリートメントでは「自然派」を訴えるブランドの拡大・単価上昇が続いています。ヘアカラーは40~50代の方向けのファッション性の高い商品が好評です。

 

フレグランス市場

フレグランス市場は前年度比 102.1%(296 億円)という結果に終わりました。構成比は1.2%ですが、プロモーションやカウンセリングの強化によりヘビーユーザーの増加や若年層の開拓が進んでいます。

 

男性化粧品市場

構成比4.8%と、存在感を増しつつある男性化粧品市場。トータルでは前年度比101.2%(1,192億円)と、不快臭対策を中心に拡大しましたが、スタイリング剤は前年比マイナスでした。現在は洗顔料だけでなく保湿・アンチエイジングなどの分野に商品ラインナップを増やしつつあります。

 

まとめ

2017年の化粧品市場は概ね好調に推移しています。インバウンドの増加や景気回復といった、市場拡大を牽引する要因が大きく変わらなければ、この傾向は2018年以降も続いていくことでしょう。

したがって、この流れに上手く乗るためには商品カテゴリー別に人気を集めているキーワードや、ホットなターゲット層へのアプローチを強化していく必要があるでしょう。化粧品市場全体に吹いている追い風を、うまく自社ビジネスの拡大につなげていきたいところです。

           

化粧品OEMの
お問い合わせ・ご相談

日本ゼトックでは、化粧品の製造委託、開発委託を承っております。
高品質を保持して、大ロットの製造を行う環境を準備しております。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ最新記事

SDGsへの取り組み ~前編(全社的な取り組みと東北復興応援)~
2020/04/01
SDGsへの取り組み ~前編(全社的な取り組みと東北復興応援)~
「当たり前に行ってきたことがSDGsにつながっている」 2015年に国連総会で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)。日本では、法的義務はないものの大手企業などを中心に取り組みが広がっており、2019年はSDGs経営元年ともいわれています。 化粧品業界においても、マイクロビーズ問題やパームヤシ問題といった製造工程における環境保全を始め、健康や福祉、ジェンダー平等といったさまざまな課題に取り組む企...
商品開発
第10回化粧品開発展ご来場の御礼
2020/02/03
第10回化粧品開発展ご来場の御礼
2020/1/20~1/22に幕張メッセで開催された第10回化粧品開発展に出展させていただき、3日間で大変多くのお客様に足をお運びいただきました。数ある企業の中で弊社ブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。中でも重曹やマンナン配合のスクラブ製剤、チューブタイプのバームクレンジングなどは多くのお客様に興味をお持ちいただき手に取っていただきました。今回はスクラブ製剤、クレンジング製剤を中...
日本ゼトック
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介②
2019/10/04
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介②
性能と見た目を両立した製剤に引き続き2019年化粧品開発展にて展示していた製剤をベースにご紹介します。医薬部外品歯磨剤の豊富な開発経験より培われた薬事対応ノウハウを活かした製剤です。 ヘパリン類似物質配合薬用化粧品 医薬品と同じ有効成分ヘパリン類似物質を配合した薬用化粧品です。性状はローションンタイプとクリームタイプがあり、特にローションタイプはまだ世に出ている商品は少なく希少な実績であります。も...
商品開発
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介
2019/09/20
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介
昨今の化粧品では多様なニーズに対応するため様々な性能をもつ製剤があります。また若者世代のSNS映えの観点からアイキャッチな商品も多く見受けられます。日本ゼトックでは長年培ってきた経験と技術を活用して、この性能と見た目を両立した製剤をご提案することが可能です。2019年化粧品開発展にて展示していた製剤をベースにご紹介します。 カスタマイズスクラブ カスタマイズスクラブはご要望のスクラブに合わせて、ス...
商品開発

おすすめ記事

SDGsへの取り組み ~前編(全社的な取り組みと東北復興応援)~
2020/04/01
SDGsへの取り組み ~前編(全社的な取り組みと東北復興応援)~
「当たり前に行ってきたことがSDGsにつながっている」 2015年に国連総会で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)。日本では、法的義務はないものの大手企業などを中心に取り組みが広がっており、2019年はSDGs経営元年ともいわれています。 化粧品業界においても、マイクロビーズ問題やパームヤシ問題といった製造工程における環境保全を始め、健康や福祉、ジェンダー平等といったさまざまな課題に取り組む企...
商品開発
第10回化粧品開発展ご来場の御礼
2020/02/03
第10回化粧品開発展ご来場の御礼
2020/1/20~1/22に幕張メッセで開催された第10回化粧品開発展に出展させていただき、3日間で大変多くのお客様に足をお運びいただきました。数ある企業の中で弊社ブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。中でも重曹やマンナン配合のスクラブ製剤、チューブタイプのバームクレンジングなどは多くのお客様に興味をお持ちいただき手に取っていただきました。今回はスクラブ製剤、クレンジング製剤を中...
日本ゼトック
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介②
2019/10/04
日本ゼトックのオリジナル製剤のご紹介②
性能と見た目を両立した製剤に引き続き2019年化粧品開発展にて展示していた製剤をベースにご紹介します。医薬部外品歯磨剤の豊富な開発経験より培われた薬事対応ノウハウを活かした製剤です。 ヘパリン類似物質配合薬用化粧品 医薬品と同じ有効成分ヘパリン類似物質を配合した薬用化粧品です。性状はローションンタイプとクリームタイプがあり、特にローションタイプはまだ世に出ている商品は少なく希少な実績であります。も...
商品開発

CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
TEL03-5323-5250
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム