化粧品のOEM開発・製造なら日本ゼトック株式会社

HOME > お役立ち情報 > 化粧品OEM製造とは〜メリットとデメリット〜

化粧品OEM製造とは〜メリットとデメリット〜

化粧品OEM製造とは〜メリットとデメリット〜

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
化粧品OEM製造とは〜メリットとデメリット〜

化粧品の販売に新規参入する際、多くの企業がOEMを利用します。薬機法で定められたライセンス取得や、莫大な費用のかかる製造工場を外部委託できるOEMは、安心で堅実な生産方式です。ただし、理解しておかなければならない点もあるので注意しましょう。この記事では、OEMのメリットとデメリットをピックアップし、その原因や対策について解説します。

化粧品OEM製造とは

「受託製造」とも言われるOEMは、英語の「Original Equipment Manufacturer」の頭文字を取った言葉であり、化粧品以外にも様々な業種で採用されている生産方式です。化粧品を販売するためには、国が認可する製造販売のライセンスと、専門的な設備を備えた工場が必要ですが、それを代行して製造を担ってくれるのがOEM会社です。

特に新しくスタートする化粧品会社であれば、信頼のおけるOEM会社と協力しながら商品づくりをすることが成功への第一歩と言えます。

自社に最適なOEM会社を選ぶには?

国内にOEM会社は非常に多くの数があります。その中から自社に最適な一社を選ぶには、どんな強みを持っているかをリサーチすることが肝心です。OEM会社には、メイクアップ製品やスキンケア製品を主に取り扱っている会社、医薬品や医薬部外品に強い会社など、それぞれ得意分野があります。まずはどのような商品を作りたいのかを明確にし、その条件に適うOEM会社を選びましょう。

★OEMについて、さらに詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。
http://www.zettoc-cosme-oem.jp/oem.html

OEM製造のメリット

OEM会社に委託するメリットは様々です。新規や小規模企業だけでなく、近年では異業種の大手企業がOEMを用いて化粧品マーケットへ参入するケースも増えており、今後ますますOEM会社は増加すると予測されます。

ここでは、代表的な化粧品OEMのメリットをピックアップしてみました。ぜひ上手に使いこなして、有利な条件で自社ブランド化粧品を完成させましょう。

工場設備に投資する必要がない

OEMに委託する最も大きなメリットは、設備投資の軽減です。自社工場を作るとなると、建物や機械の整備、技術者の雇用などのため莫大な費用が必要ですが、OEMなら設備に関する負担はありません。

また、需要に応じた生産が可能なので、工場が稼働しない時期の無駄が発生することもないのがメリットです。

製造販売業のライセンスが不要

化粧品を製造・販売するためには、薬機法で「化粧品製造業許可」「化粧品製造販売業許可」の取得が義務付けられています。しかし、OEM会社に委託すればこれらの許可は必要ありません。

また、OEMであれば製造の専門家から様々な情報を得られるため、特に新規参入の会社とっては大きなメリットがあると言えます。

容器や包装資材の一括発注が可

OEM会社によっては、化粧品の製造だけでなく容器や箱などの包装資材、サンプルパウチなど、発売に必要な様々な資材を一括で発注することが可能です。窓口がひとつになるので、発注側にとっては管理の手間が大幅に省けます。

OEM製造のデメリット

OEMにはデメリットもいくつかあります。最も多く聞かれるデメリットは「スケジュールの管理が難しい」ことです。外部に委託して製造するため、研究施設や工場のスケジュールを自社サイドで調整することができず、希望する納期に間に合わないリスクがあります。

また、開発をOEM会社に依頼した場合、配合レシピの権利は基本的にはOEM会社が持ちます。つまり、全く同じ製品で他社で作りたいと思っても難しい場合があります。配合レシピはOEM会社毎に特徴があり、ノウハウが詰まったものになります。

まとめ

化粧品に限らず、様々な業種で増加しているOEM。外部に製造を委託することにより、大きなメリットが得られます。納期などのデメリットに関しては、OEM会社との密なコミュニケーションによって解消できることが大半です。日本ゼトック株式会社なら、豊富な経験を持つOEMの専門家が企画段階からアフターフォローまで万全のサポートを致します。

           

化粧品OEMの
お問い合わせ・ご相談

日本ゼトックでは、化粧品の製造委託、開発委託を承っております。
高品質を保持して、大ロットの製造を行う環境を準備しております。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ最新記事

化粧品OEMの国内外市場とは
2021/02/22
化粧品OEMの国内外市場とは
製造を外部に委託するシステム「OEM」は、化粧品業界で多く導入されています。OEMで新規参入する企業は年々増加傾向にありますが、その中でも注目したいのが海外市場をターゲットにした商品開発です。また、化粧品の輸入も従来とは異なる動きを見せています。この記事では、化粧品OEM市場における昨今の市場状況と、輸出入の推移について解説します。 化粧品OEMとは 化粧品に限らず、よく耳にするのが「OEM」とい...
商品開発
化粧品事業を成功に導くポイント
2021/02/22
化粧品事業を成功に導くポイント
化粧品市場に新規参入する場合、OEMで製造を外部委託する企業が増えています。では、どのようにOEMを活用すれば、より有利な事業展開ができるのでしょうか。そのためには時流をつかんだマーケティングが不可欠です。ここでは、OEMのメリット・デメリットや、近年の化粧品市場の動向など、OEMに関する最新情報をご紹介します。 化粧品OEMとは 自社で企画・開発した商品を、外部に委託する製造システムを「OEM」...
商品開発
化粧品OEMの受託製造会社を選ぶポイント
2021/02/19
化粧品OEMの受託製造会社を選ぶポイント
インターネットで化粧品のOEMを検索すると、数えきれないほどの会社名がヒットします。この中から一社を選び出すのは至難の業ですが、ポイントを押さえて絞り込むことにより、希望にマッチするOEM会社を見つけることが可能です。この記事では、OEM会社を選ぶときにどのような点に着目すればいいのか詳しく解説します。 化粧品の受託製造とは OEMを日本語訳すると「受託製造」です。一般的には英語の「Origina...
化粧品OEMとは〜製造のポイント〜
2021/02/16
化粧品OEMとは〜製造のポイント〜
「オリジナル化粧品を作って販売したい」と考えた際に頼りになるのが「OEM」会社です。国の認可を受けたライセンスが必要な業務を委託できるため、販売ルートさえ確保できれば、化粧品会社としてスタートできます。今回は、混同されやすい「OEM」と「ODM」の違いや、委託するときのポイントなどについて解説します。 化粧品OEMとは 「OEM」とは、Original Equipment Manufacturer...

おすすめ記事

化粧品OEMの国内外市場とは
2021/02/22
化粧品OEMの国内外市場とは
製造を外部に委託するシステム「OEM」は、化粧品業界で多く導入されています。OEMで新規参入する企業は年々増加傾向にありますが、その中でも注目したいのが海外市場をターゲットにした商品開発です。また、化粧品の輸入も従来とは異なる動きを見せています。この記事では、化粧品OEM市場における昨今の市場状況と、輸出入の推移について解説します。 化粧品OEMとは 化粧品に限らず、よく耳にするのが「OEM」とい...
商品開発
化粧品事業を成功に導くポイント
2021/02/22
化粧品事業を成功に導くポイント
化粧品市場に新規参入する場合、OEMで製造を外部委託する企業が増えています。では、どのようにOEMを活用すれば、より有利な事業展開ができるのでしょうか。そのためには時流をつかんだマーケティングが不可欠です。ここでは、OEMのメリット・デメリットや、近年の化粧品市場の動向など、OEMに関する最新情報をご紹介します。 化粧品OEMとは 自社で企画・開発した商品を、外部に委託する製造システムを「OEM」...
商品開発
化粧品OEMの受託製造会社を選ぶポイント
2021/02/19
化粧品OEMの受託製造会社を選ぶポイント
インターネットで化粧品のOEMを検索すると、数えきれないほどの会社名がヒットします。この中から一社を選び出すのは至難の業ですが、ポイントを押さえて絞り込むことにより、希望にマッチするOEM会社を見つけることが可能です。この記事では、OEM会社を選ぶときにどのような点に着目すればいいのか詳しく解説します。 化粧品の受託製造とは OEMを日本語訳すると「受託製造」です。一般的には英語の「Origina...

CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
TEL03-5323-5250
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム